響クリニック心療内科・精神科|イメージ画像

響クリニック心療内科・精神科

気が滅入る、不安、眠れない、ものわすれ、不登校などの悩みはありませんか。また、ストレスからくる、腹痛、下痢、頭痛、動悸などでお困りではありませんか。当院では、心の悩みと、それに関連した体の症状の治療に当たります。心の問題は、他人に相談しにくいものです。私は、患者さんのためらいも大切にしたいと思います。

アピールポイント

心の悩みを病気として理解するだけでなく、生活、人生(life)の中で捉え、共感するように、私は心がけています。現在の医療では薬物療法が基本ですが、それは医師と患者さんの信頼関係があってはじめて効果を発揮します。患者さんの声の響きに耳を傾け、気持ちに配慮することが重要なのです。当院は予約制を採用し、待たされることのない、ゆとりある診療を目指します。特に初診には充分な時間をかけ、お話を聞かせていただきます。なお、当院はスクールカウンセラー経験のある臨床心理士も勤務しており、人間関係の悩み、不登校、思春期の問題等には連携して治療にあたることも可能です。また「ものわすれ外来」の開設(2009年6月)も予定しています。お気軽にご相談ください。

 

梅末正裕

昭和36年福岡市生まれ。西南学院中学校、ラサール高校卒業。昭和62年九州大学医学部卒業後、九州大学医学部神経精神医学教室に入局し、同大大学院博士課程修了。ケンブリッジ大学精神科(客員研究員)、国立病院九州医療センター、壱岐公立病院精神科(医長)九州大学病院精神科(教官・病棟医長)、朝倉記念病院、かしい心療クリニックなどで、診療、教育、研究に従事。平成21年4月27日響クリニック開院予定。
響クリニック心療内科・精神科

響クリニック心療内科・精神科

TEL
092-674-2211
FAX
092-674-2212
URL
診療時間
月、火、木、金
9:30~13:00
14:30~18:30
9:30~14:00
日、水、祝日
休診
Copyright©2009 MEDICO PLAZA KASHIIHAMA

ページの先頭に戻る