ウィルマーク香椎浜TOP > 介護棟 > 料金について

ご入居時に必要な費用について

ご入居時のお支払い方法をご選択ください
入居一時金方式
  • 入居一時金は介護棟(グランドケア)の住戸や介護棟(グランドケア)の共用施設を生涯にわたりご利用いただける権利「終身利用権」を取得するための家賃相当費用です。
    「利用する権利」であり「所有権」ではございませんので、譲渡・転貸・相続・担保設定などはできません。
    そのため、不動産取得税・固定資産税などは必要ございません。
  • 物価変動に関わらず何年お住まいいただいても、入居一時金の追加費用は必要ありません。
  • 住戸のお引渡日より一定期間内にご契約を終了された場合は返還金制度がございます。
    ※80歳未満の方6年、80歳から90歳未満の方5年、90歳以上の方3年。
年払い方式
  • 年契約の場合の入居一時金は介護棟(グランドケア)の住戸や介護棟(グランドケア)の共用施設の「年間利用権」を取得するための家賃相当費用です。
    契約更新により、何年でもご利用いただけます。
  • 期間の途中や、契約更新時に「終身利用権契約」方式へ切り替えることもできます。
  • 住戸のお引渡日より1年以内にご契約を終了された場合は返還金制度がございます。
  • 年払い賃料
    300万円/戸 + 敷金 150万円 ※非課税
    ※年齢に関係なく一律金額
    ※ご入居時に年払い賃料の半額を敷金としてお支払いいただきます。退去後に債務を差し引き返還いたします。
入居一時金方式料金表(年齢別)
入居一時金方式料金表(年齢別)
ウィルマーク香椎浜介護棟(グランドケア)では、お客様のご年齢に合わせまして、下記の通り、入居一時金の料金プランをご用意いたしております。
  • 各住戸の電話代・NHK受信料・各個人の医療費・新聞購読料・消耗品代(おむつ代)・交通費(付添者分含む)・クリーニング代(外部業者依頼のもの)・別途有料となる個別的な選択による追加の介護サービスなどは上記料金には含まれておらず、別途ご入居者のご負担となります。
  • お食事代は、デイリーメニューを1日3食30日間お召し上がりの場合の料金です。
  • 上記掲載の公的介護保険の自己負担額は、「特定施設入居者生活介護」を30日間利用した場合の1割負担分の料金です。
    2015年4月現在の料金で、介護保険法の改正などにより、負担額が変更になる場合があります。 (夜間看護体制加算・医療機関連携加算・介護職員処遇改善加算を含む料金)
償却方法と返還金制度について
入居一時金には返還金制度がございます。
例)80歳未満の場合
  • 入居一時金の67.20%を返還対象とし、6年間[72ヵ月]で月割均等償却を行います。
  • お引渡し後6年以内に亡くなられたり、ホームを退去される場合には、ご契約終了時までの経過月数に応じて未償却の月数分をご返還いたします。
  • 返還金は、契約終了日の翌日から起算して90日以内にご返還いたします。

「終身利用権契約」方式の返還金は次の算式によります。

6年以内での途中退去時のご返還金額の目安



ご入居後に毎月必要となる費用

管理費
管理費(消費税込み)
365日24時間の看護や浴室、リビングダイニングなどの共用施設のご利用などを含む月々の管理費です。
介護費用については健常棟管理費と同額です。

管理費(固定) 81,000円/戸


  • 管理費は共用施設の維持管理費・清掃費・水光熱費、ダイニングレストランや介護にあたるスタッフ以外の人件費、および日常の健康管理(年2回の健康診断・ホーム看護スタッフおよび嘱託医による健康管理・健康相談など)に要する費用に充当されます。
  • 電話代・NHK受信料・各個人の有料生活サービス費・医療費・新聞購読料・消耗品・日用品代などの費用は、別途ご入居者のご負担となります。
    ※各住戸の水道光熱費は管理費に含まれます。
  • 公的介護保険の自己負担分、協力医療機関やホーム内での医療費、および消耗品(おむつ代など)・交通費(付添者含む)・クリーニング代(外部業者依頼のもの)などは、別途ご入居者のご負担となります。
お食事代(消費税込み)
お食事代
お食事代は、お召し上がりになった分についてお支払いいただいております。
人気のデイリーメニューは常に和洋数種類をご用意しており、栄養士がバランスを考えたヘルシーかつ満腹感のあるメニューです。
デイリーメニュー以外にも、その他、小鉢やアラカルトメニュー、季節折々のスペシャルメニューやドリンクなどもご用意いたします。(別途料金)

家族やご友人とのご会食、大切な記念日やお誕生日のパーティなどには、ダイニングレストランの奥にある個室の「プライベートダイニング」をご利用いただけます。
プライベートダイニングでは専属シェフが腕を振るうスペシャルコースもご用意可能(要予約・別途料金/コースのお食事代はご希望に応じます)。
  • デイリーメニューは
    朝食料金: 432円/1食
    昼食料金: 756円/1食(おやつ代含む)
    夕食料金: 972円/1食
  • デイリーメニューのみ召し上がった場合
    →1日3食の食費:2,160/日
    →1日3食30日間の食費:64,800円/月

  • お食事代は、お召し上がりになられた分についてお支払いいただきます。
  • 基本料金などは必要ございませんが、お食事されない日などのご予定は、前日までにお知らせいただく必要があります。
  • お食事代は、厨房の人件費、食材費、衛生検査費などに要する費用に充当されます。
公的介護保険の要介護1以上となられた方は
介護費用(消費税込み)
  • 54,000円/月


  • 介護費用は、公的介護保険における人員基準の2倍の人員を配置して提供する介護サービスのうち、公的介護保険給付および利用者(ご入居者)負担収入で賄えない額に充当するものであり、合理的な積算根拠に基づいております。
    介護にかかわるスタッフは、要介護者3名様に対して2名以上のスタッフ(週40時間勤務換算)を配置いたします。
  • 公的介護保険の自己負担分、医療費、消耗品代(おむつ代など)、交通費(付添者分含む)、クリーニング代(外部業者依頼のもの)などは、別途ご入居者のご負担となります。
  • 別途有料となる個別的な選択による追加の介護サービス
    週1回を超える住戸内清掃:1,080円/30分~
    週3回を超える入浴介助:1,080円/30分~
    協力医療機関以外の通院・入退院時付添など:1,080円/30分毎
    (通院など:福岡市東区内、入退院時対応:福岡市内)

  • 1ヶ月の費用の目安(公的介護保険の自己負担分を含む)
        内訳
    管理費
    お食事代
    介護費用 公的介護
    保険自己負担
    要介護1の方 218,550円
    81,000円
    定額
    64,800円
    実費
    54,000円
    定額
    18,750円
    要介護2の方 220,678円
    20,878円
    要介護3の方 222,973円
    23,173円
    要介護4の方 225,102円
    25,302円
    要介護5の方 227,363円 27,563円
    • 各住戸の電話代・NHK受信料・各個人の医療費・新聞購読料・消耗品代(おむつ代)・交通費(付添者分含む)・クリーニング代(外部業者依頼のもの)・別途有料となる個別的な選択による追加の介護サービスなどは上記料金には含まれておらず、別途ご入居者のご負担となります。
    • お食事代は、デイリーメニューを1日3食30日間お召し上がりの場合の料金です。
    • 上記掲載の公的介護保険の自己負担額は、「特定施設入居者生活介護」を30日間利用した場合の1割負担分の料金です。
      2015年4月現在の料金で、介護保険法の改正などにより、負担額が変更になる場合があります。 (夜間看護体制加算・医療機関連携加算・介護職員処遇改善加算を含む料金)
その他の費用(消費税込み)
オプション(その他都度費用が必要となるサービス)
  • ゲストルーム(2F和室)ご宿泊料
    ご家族などのご宿泊にご利用いただけます。
    • ○お一人の場合:4,320円/泊(8%消費税込み)
    • ○お二人目追加:2,160円/泊・人加算(8%消費税込み)
    ※ご利用期間は、原則として3泊4日までとなります。

  • 寝具類
    • ○エキストラベッド:1,080円/泊(8%消費税込み)
    • ○寝具:1,080円/泊(8%消費税込み)

  • クリーニング
    • 外部の業者が定期的に来館し、クリーニングを承ります。(費用実費)

  • 駐車場使用料
    • 使用料:月額8,640円/台(8%消費税込み)
    • ※但し、駐車台数には限りがあります。

  • 理美容サービス
    外部の理美容院が定期的に理美容室(2F)に来訪し、整髪・美容をいたします。(要予約・費用実費)
お支払い方法について
月々のお支払い方法について
月額費用、その他の有料サービスなど各種月々のお支払いにつきましては、ご入居時にホームが指定する金融機関にご入居者名義の普通預金口座を開設していただき、毎月25日(休日の場合は翌営業日)に自動引き落としさせていただきます。

  • 請求書は、請求項目の明細を添付のうえ、毎月末締めで翌月15日までにご請求させていただきます。
  • 毎月のご請求は、管理費、駐車場使用料は翌月分を、それ以外の諸費用は前月分をご請求させていただきます。
短期解約特例制度がございます
ご入居後にも、「短期解約特例制度」をご用意しております
「短期解約特例制度」とは、安心してご入居のご判断をしていただくためのもので、ご入居後ごく短期間で退去される場合には、入居日数分の日割り相当額のご負担だけで、入居契約が解除できる制度のことです。
住戸のお引渡日から三月以内において、「ウィルマーク香椎浜」の生活に馴染めない方、諸事情により入居契約を解除し退去される方、または死亡された場合に適用になります。

お申込後、ご契約までに解約された場合
  • 申込金は全額無利息にて返還いたします。
    ただし、健康診断を受診いただきました方は実費をお支払いいただきます。

ご契約後からお引渡日までに解約された場合
  • 解約日が契約日から14日以内の場合は、契約時に受領済みの申込金および内金を全額無利息にて返還いたします。但し、健康診断を受診いただきました方は実費をお支払いいただきます。
  • 解約日が契約日から15日以降の場合は、入居一時金の1%相当額を事務手数料としてお支払いいただきます。
  • ご入居契約者が亡くなられた場合は、上記の14日以内の解約条件を準用いたします。

お引渡日から三月以内に解約された場合
  • 引渡日から三月以内に、生活に馴染めない方や、諸事情により入居契約を解除し退去される場合、あるいは亡くなられた場合は、「短期解約特例制度」を採用し、退去日(解約日)までの入居日数分の日割り相当額のご負担のみで解約ができます。